読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nanahara.log

プログラミング関係のノート

Flask(on Vagrant)でモック開発のための骨組みを作る

Vagrant上にFlaskを使った最低限のモック開発環境の骨組みを作る

以下、内容的にはVagrantでPython開発環境 の続きになる

vagrant upしている待ち時間とか除くと実作業時間的には3分くらいのはず..

実行環境

OS X Yosemite 10.10.5
Vagrant 1.8.1
  box:debian/jessie64 (8.5.2)

環境構築

Vagrant起動

$ git clone https://github.com/nnhrsk/flask-skeleton.git
$ cd flask-skeleton
$ vagrant up
$ vagrant ssh

github.com

シェルスクリプトによるプロビジョニングで色々入れる。 Python3.5のインストールや最低限必要そうなもののインストール

Vim setup

ここは省略も可

$ bash ~/dotfiles/setup.sh
$ vim
  : NeoBundleInstall

dotfilesはcloneされているので、vimプラグインのインストール(NeoBundleInstall)だけ行う

ここも本当はprovisioningに含めたい
(参考) http://qiita.com/b4b4r07/items/b70178e021bef12cd4a2

pipで必要なものを入れる

$ sudo pip3 install virtualenv
$ virtualenv -p python3 venv3
$ source venv3/bin/activate
$ pip install -r ~/src/requirement.txt

ここもうまくprovisioningに乗せる方法がわかっていないが
そもそもvirtualenv使わなくて良い説はある。そのうち変えるかも

入るもの

Flask-Script — Flask-Script 0.4.0 documentation

SQLAlchemy - The Database Toolkit for Python

Flask-SQLAlchemy — Flask-SQLAlchemy Documentation (2.1)

Flask-Bootstrap — Flask-Bootstrap 3.3.7.0 documentation

アプリ周りの整備

$ cd ~/src
$ python manage.py init_db # スキーマ作成
$ python manage.py init_data # サンプルデータ投入
$ python manage.py runserver # サーバ起動

Flask-scriptを利用したmanage.pyで初期データの投入

http://192.168.33.10:5000/ にアクセスして、サンプルのテキストが表示されればok