nanahara.log

プログラミング関係のノート

MacBook Pro 15-inch(Late 2016) 所感

MacBook Pro 15-inch(Late 2016)が届いたので感想とレビュー
※使い始めて2日目です

www.apple.com

乗り換えた理由は5年付き合ったMacBook Air 11-inch(Mid 2011)からいい加減乗り換えたかったから。Skylake待ちたかった気持ちあったけど、待ちきれず今回に至る。

ちなみに会社ではMacBook Pro 13-inch(Mid 2015)使わさせてもらってるので、 5年分の感動が待ち受けていたわけではないし、型落ちも考えたけど同じ世代だとつまらないので、今回はTouch BarのLate 2016モデルを選択してみた。

スペック

15-inch MacBook Pro - スペースグレイ
2.6GHzクアッドコアIntel Core i7
16GB 2,133MHzメモリ
512GB PCIeベースSSD
Radeon Pro 450

15-inchの下位モデルで、ストレージだけ1段上げた。最後まで13-inchの上位モデルと迷ったが、こちらに。

使用感

感想として、新機能については所々思うところを書いているけど、個人的には旧モデルから大幅にスペック上がっていることもあり不満を上回っている。取り敢えず買って良かったとは思っている。

以下、各機能や項目についての現時点でのコメント

ディスプレイ

綺麗で広い。

Retinaで15インチ。旧モデルと比べるとふつくしい...。

15インチもあったら、多くの作業で外部ディスプレイなくてもストレス感じなさそう

キーボード

凄まじく浅い。

普段はHHKBも使ってるのでストロークの落差がすごい。

ペタペタしていて疲れやすい気がするが、これ書いているうちに心なしか慣れてきた。

HHKB繋げればいいのだが、USB Type-C環境まだ揃えてないし、Touch Barの存在がさらに薄くなる(距離が遠くなる)のはなんだか悲しい。

トラックパッド

広い。

広さは邪魔にはなっていないけど、これ狭くしてTouch Barの下にFunctionキーも置いて良かったのではと思ってしまう。

広さよりも深く押した時のリアクションがベコベコしていて、そっちの方が気になる。

Touch Bar

可もなく不可もなく。

Touch Bar自体での操作はちょっと楽しいが、とりわけ快適になるというわけでもない。

まだ使い込んでいないせいか不便は感じていないが、旧モデルで無意識下でやっていた操作でストレスを感じるのではないかと危惧している。

Vimmerだけど、Escキーは使っていない認識なのでそこは大丈夫そうだった(たぶん)(嘘でした。モード切替以外で使ってた)

なんだかモロそうだから、とにかく壊れないで欲しいという想い

Touch ID

地味に便利。

今更発表会でドヤる機能なのかというと微妙ではあるが、便利は便利。

ちなみにTouch IDの箇所が物理ボタンになっていて、電源ボタンに近い機能も担当している。長押しでの強制終了とかもここで操作できる。

USB Type-C

乗り換えコスト高。

各所で言われている通りUSB Type-C自体がどうこというより、半ば強制的な乗り換えに不満を覚える。

これから揃えていくけど、従来のポートも1つ2つ残して欲しかった。iPhone7にもデフォルトで繋げないのはどうなのか。

乗り換えた先に明るい未来がきっと待っていることを信じるしか。

消えたMag Safe(充電)

一抹の不安。

引き続きUSB Type-Cの話だが、割としっかり刺さるので、コードに足引っ掛けたら死にそう。

そのうち↓のようなものを買ってしまうかもしれない。漂う本末転倒臭。 japanese.engadget.com

あとは接続する時にマグネットに吸い寄せられる形にならないので、慣れるまでは刺すときに目視が必要。

サイズ・重さ

高さ:1.55 cm
幅:34.93 cm
奥行き:24.07 cm
重量:1.83 kg3

らしい。サイズは良いけど、思ったより重さを感じる。

ケースは店頭で確認させてもらって、この旧13-inchモデル用と思われるケースにすっぽり収まったのでこれを購入した(このケースがたまたま入っただけかもしれない)。

15-inchモデル用として売られているものは現在使用しているリュックに入らなかったこともあり。

まとめ

こいつとやっていく所存です。